本文へスキップ

歯医者さんに通院する患者さんがインプラント・人工義歯に至るまでの過程。

歯科医院での治療ついて紹介するサイト『虫歯の治療からインプラント手術まで』

『虫歯の治療からインプラント手術まで』では虫歯治療の流れについて考えます。

インプラントは虫歯から

  • 全国に多数のインプラント手術を受けた人がいますが、その人達がインプラントを決心 した理由や歯科医師に勧められるようになったきっかけは9割方虫歯です。 バームクーヘンやシフォンケーキ、みたらし団子やあんかけスパゲティーの食べすぎで それまでの健康な歯が虫歯だらけの痛々しい不健康な歯へと変貌を遂げ、それでも 「歯医者さんには行きたくないよう」と治療をせずに歯痛を我慢してリンゴのムースや 抹茶のティラミスを暖かな陽射しの差し込むカフェで紅茶を飲みながら食べていると、 治療が手遅れなほど悪化して抜歯するしかなくなりブリッジやインプラント手術を するしかない状況に追い込まれてしまいます。
最先端のインプラントオペを鹿児島で
ヒサドメ歯科では安心のインプラント保証制度を設けています。
鹿児島県霧島市国分野口東1159
ご予約・お問合せ:0995-46-8866(日曜・祝日も診療)
http://www.hisadome-dc.or.jp/

治療の段階

  • 歯科医院に通院していれば定期的に検診を受けられるので、虫歯の早期発見・早期治療 もいともたやすく実現するでしょう。 虫歯の進行状況も先生が把握しているので、治療を続行するのが困難だと判断されれば 適切なタイミングで歯科医師の方からインプラントを勧められるでしょう。 電話帳で所在を調べていきなり歯医者さんへ行き、面識も無くこちらの虫歯も知らせず 第一声で「先生、インプラントがやりたいです」と言ってもその要望に応えてくれる かもしれませんが、出来れば診療を受けたうえでインプラント手術を受けるメリットが 充分にあると太鼓判を押してもらえたほうが気が楽になれます。

歯を削ったら

  • 虫歯の部分を削って取り除いたらその部分に処置を施してガードを固めます。 削ってしまえばもうそれほど痛い思いもしませんし、歯医者通いで気が滅入る回数も なだらかに減少するのではないでしょうか。 このミッション最大の難関をクリアしたのですから後はゴール目指して一気に突き進む だけで、詰め物をしたり被せ物をしたりと恐怖的ではない治療がメインになります。 歯をどんどん削ってインプラントやブリッジにする、というのでなければもう麻酔とは 無縁で難易度の低い診療を受けるだけでいいので心も躍ります。 歯医者さんの前で挙動不審になったり情緒不安定になっていた昨日までの自分とも おさらばです。

インプラント手術

  • 虫歯で歯を失った人の何割かが希望するインプラント手術は、土台さえあれば施術 可能の人工義歯なのでいろいろなシチュエーションで困っている人々を救うことが 期待される、比較的新しい技術を使った手術です。 歯が全くなくなった人でも天然の歯のように見える義歯で食事をすることができ、 入れ歯のような毎日のメンテナンスも必要でなく扱いやすい義歯として使用者にも好評 なインプラントは、長く治療を続けなければならないほどの虫歯を患っている人に 新たな選択肢をもたらした革命的な手法なので、歯科医師や歯科助手だけでなく外科医 や内科医、マッサージ師にも注目されています。

ナビゲーション

大口式インプラント法
大口弘歯科クリニック(岐阜市)は細い針を使った痛みの少ないインプラント法で患者さんの負担を軽減。他院で受けたインプラントの不具合もご相談ください。
岐阜県岐阜市県町1-6
http://www.ohguchi-dental.jp/